スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

大豆クッキーはおからと豆乳から作られる

大豆から摂れるおから豆乳をベースにして作ったクッキーを大豆クッキーといいます。

今ネットショップや健康通販で売れていて、豆乳おからクッキーは大変人気があります。

には、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、などのビタミン類や、
クエン酸第一鉄ナトリウムなどが含まれているのです。
他にも、たんぱく質、葉酸など、豊富な栄養素が含まれているといいます。
そのうえ大豆クッキーには食物繊維がたくさん含まれています。

大豆クッキーを水分と一緒に食べると、食物繊維が水分を吸収して胃の中で2倍に膨らみます。
低カロリーでありながら満腹感を満たすことができます。

大豆クッキーの原料はですが、これはから抽出された水分のことです。
豆乳は、大豆を水に浸して水と一緒に大豆をひいて粉にすることによって作られるものです。

豆腐は豆乳を使って作られます。
豆乳ににがりなどの凝固剤を加えて固めたものが豆腐なのです。

大豆から豆乳を絞った残りかすがおからです。
乾燥した湿り気の無いのがおからの特徴です。

このおからには24%のタンパク質、8?15%の脂質と12?14.5%の食物繊維が含まれています。
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/04/19 20:29】 | 大豆クッキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大豆クッキーのダイエット効果 | ホーム | ベータグルカンのガン治療での有益性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkode.blog120.fc2.com/tb.php/15-184ffed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。