スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

近視レーザー手術のメリットとデメリット

近視レーザー手術を受ける前に知っておきたいのが、そのメリットデメリットです。


手術を受けることの利点は、なんといっても裸眼で生活ができることでしょう。
コンタクトレンズ眼鏡を使わずともよくなるのです。

は維持にお金がかかるものですし、コンタクトも眼鏡
それなりに値段の張る買い物ですか、を受ければ
視力矯正具は使わなくなります。
また短時間の手術で終わり、痛みをほとんど伴わないのがこの近視レーザー手術の特徴です。
安全性が高く、合併症も心配もほとんどないことも近視レーザー手術です。


正常な視力を永続的に得たい人にとって、近視レーザー手術はとても重要です。


近視レーザー手術には、反対にもあります。
どんな人でも近視レーザー手術を受けることかできるけでもなく、
近視レーザー手術は目の状態や一定の病気の人は受けることができません。
近視レーザー手術は外科的手術ですので万が一失敗することもありえますが、
ただ失明したという症例は一度もないようです。
近視レーザー手術は近視治療の新しい技術なので、施術後に長い時間が経過した時に
視力は維持され続けるのかは実証がなされていません。

もう一つのデメリットは、保険がきかないこともあってかなりの費用がかかることです。
近視レーザー手術にかかる費用は10万円?50万円と様々です。

近視レーザー手術にはさまざまなメリットデメリットがありますので、
よく比較検討して本当に自分にこの手術が必要なのか判断する必要があるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

【2008/04/24 20:07】 | 視力回復 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脂肪燃焼に効果のある運動 | ホーム | 近視レーザー手術の方法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkode.blog120.fc2.com/tb.php/20-1ffed36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。