スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

甜茶を飲んで花粉症対策

中国の甘いお茶、甜茶は、植物学上はお茶とは違う木の葉から作られる甘いお茶の総称なのですが、古くから薬草として親しまれてきているお茶です。

中国では、多くの幸せを願いながら、旧正月に甜茶を飲む習慣があるようです。

甜茶の中の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)には、アレルギーを抑える作用があるといわれています。
それで喘息アレルギー性鼻炎花粉症などの人が飲むと改善されます。

花粉症は、アレルゲン、すなわち抗原が症状を引き起こすものです。
花粉などの抗原が体に入ると、抗体という免疫物質が現れて、体に悪い働きを抑えるため抗原と結合します。
それでヒスタミンなどの化学物質が出され、その結果くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が引き起こされるのです。

花粉症に甜茶が良いと言われているのは、甜茶懸鈎子が含有されているからです。
甜茶懸鈎子の中に含まれるポリフェノールには粘膜炎症を抑える効果があります。
そうしてヒスタミンの放出が抑制され、抗ヒスタミン作用がもたらされることがわかっています。

このようにヒスタミンを抑制することのできる甜茶は、花粉症対策として効果があると期待されています。
甜茶のいい点は、副作用がないことで、これなら花粉症対策としても安心です。
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/05/08 20:03】 | 花粉症 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コンドロイチンが不足すると | ホーム | 脂肪燃焼に効果のある運動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkode.blog120.fc2.com/tb.php/22-2bc29895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。