スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

豆乳がダイエットにいい理由

身体にいいことだらけの健康食品として人気がある豆乳ですが、人気の秘密はそれだけではありません。

豆乳が含んでいる大豆ペプチドと大豆サポニンは、ダイエットにも効果を発揮するといわれています。

豆乳に含まれている成分である、大豆ペプチドが腸で吸収されると、腸管の神経が刺激されます。
そうすると交感神経が優位になって血流が増えるようになり、基礎代謝が高まります。

基礎代謝とは生命を維持するために必要となる最小のエネルギーで、日本人の成人男性で1日1400キロカロリー、成人女性で1200キロカロリーと言われています。

豆乳を飲むと、この基礎代謝を高めることができ、体質をやせやすいものへと変えることができるので、豆乳がダイエットにいいといわれるのです。

よく太っている人に現れやすい状態で、小腸にあるせんもうという部分が大きくなっていることがあります。
そうすると身体は脂肪や糖質を余分に吸収するようになり、太りやすくなります。

豆乳を飲んで大豆サポニンが摂取されると、そんな太りやすくなった身体が改善されていくのです。
大豆サポニンは小腸の肥大化したせんもうを正常に戻し、余分な脂肪や糖質の吸収スピードを遅らせてくれます。
豆乳には、すい臓から分泌される脂肪消化酵素に働きかけ、腸内で脂肪を抑制するという嬉しい効果もある点は、ダイエットにいい理由のひとつです。

豆乳は健康にいいだけでなく、ダイエット効果も期待できるすぐれものです。
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/05/24 21:12】 | 豆乳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脂肪燃焼サプリメントと運動 | ホーム | 健康サロンでの頭皮クレンジング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkode.blog120.fc2.com/tb.php/38-b06993cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。