スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

甜茶の正しい飲み方

甜茶飲み方について、正しい法方をご紹介します。

まずお湯をよく沸騰させ、甜茶を入れて3?5分煮出すと、甜茶の有効成分であるポリフェノールが十分に抽出されます。
ポリフェノールがしっかり抽出されているかどうかは、甜茶の甘みの強さで判断することができます。

花粉症の対策として甜茶を利用する場合、飲むのは花粉が実際に飛び始める2週間前くらいから飲むといいでしょう。
効果を出すだめには、朝昼晩1日に最低3回は飲みましょう。

ただし花粉が飛び始めてから飲み始めても効果はあまり期待は出来ません。

甜茶を煮出す際に、クコの実を入れてみるのもいいでしょう。

甜茶の茶葉をフライパンで煎って粉末にした物を水で服用しても効果があります。

甜茶のエキスには甘みがあるのが特徴で、この甘み成分をルブサイドと言います。
この成分にはくしゃみ、鼻水や涙目などのアレルギー症状を抑える力があるといわれており、今注目されているのです。

空腹時に飲むと、吸収がよくなってより効果を高めるようです。

甜茶のエキスの甘味は自然な甘さで、カロリーはとても少ないので、ダイエットにも効果的です。
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/05/26 21:21】 | 花粉症 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コンドロイチンのサプリメントが注目されている理由 | ホーム | 脂肪燃焼サプリメントと運動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkode.blog120.fc2.com/tb.php/40-2b425653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。